2011年8月27日  フィギアスケーターを描きました。

figure skater
今回はフィギアスケートの選手を描きました。考えてみればGalleryのAthleteはサイト開設以来ずーっと放置状態で一つも作品が増えてなかったんですね。
描きたいアスリートは沢山いるんですけど、いつも SEXYやSoCool ! を優先してしまっていました。今後はAthleteカテゴリーでの作品創りにも力を入れていきたいと思います。フィギアスケートの選手といえば現在の選手ならスリムな浅田真央選手やキム・ヨナ選手を思い浮かべますが、今回は少々マッチョな、特に脚が筋肉質なスケーターを意識してアスリートっぽさを出してみました。衣装は少々派手なパープルにしてみました。以前、安藤美姫選手がこんな色を着てたような・・・イメージをクリックして制作の工程が見られます。Gallery 掲載はコチラ

  2011年8月26日  Splash !! 人魚を描いてみました。

スプラッシュマーメイド
私の好きな映画の一つにトム・ハンクスとダリル・ハンナが出演している“スプラッシュ”という古い映画があります。先日久々に見たんですが、その後とても人魚が描いてみたくなり描いてみました。ダリル・ハンナ演じる“マディソン”のようなチャーミングな人魚にはならず、ちょっと怖い威嚇しているような顔つきの人魚となってしまいましたが、よかったら見て見て下さい。イメージをクリックで今回も工程が見れます。Gallery 掲載はコチラ

  

  2011年8月12日  Illustratorにおけるカラーイラストの工程

woman_06
今回は、前回申しました通り Illustratorにおけるカラーイラストの工程を紹介したいと思います。制作の順序としましては、@アナログで下絵を描く A下絵をパソコンに取り込みPhotoshopで開き、カラーバランスの調整で青っぽい色にする B青っぽい色にした下絵を今度はIllustratorで開き主線となるラインを黒で描く Cラインが完成したら、ラインレイヤーの下に各パーツごとにレイヤーを分けて作り、色を塗っていくD色塗りが完成したらファイルをPhotoshopに「レイヤー保持」で書き出してから、再度Photoshopで開きハイライト&細かい部分などをブラシツールで仕上げて完成です。今回も上の画像をクリックして工程が見れますのでどうぞ。       Gallery 掲載はコチラ

  
   2011年8月4日  モノクロ画でオードリー・ヘップバーン

audrey hepburn
今日はIllustrator での作品が出来るまでを紹介したいと思います。
今回は往年のハリウッド女優、“ローマの休日”や“ティファニーで朝食を”で有名なオードリー・ヘップバーンをモノクロで描いてみました。
モノクロ画ですのでカラーに比べて工程は随分と少なくなりますが、大体の流れは掴めると思います。まずは下絵ですね、いつも下絵は鉛筆で描くのですが、今回はPhotoshopで描きました。次なる工程のIllustratorでのトレースをやり易くする為に主線を青で、ハイライトや影になる部分を水色で描きます。鉛筆で描く場合は、下絵完成後にPhotoshop に取り込んでカラーバランスの調整で青っぽい色に変更します。何故青なのか?別に赤でも緑でもいいのですが、私の場合はトレースはまず黒で行いますので下絵の線が青だとトレースし易いのです、ただそれだけの理由です。別に決まりはないので自分のトレースし易い色に変更すればよいと思います。次にトレースに入りますが、これ以降の作業は写真を見ていただいた方がいいですね。上の写真をクリックすると、簡単ですが完成までの工程を見ることが出来ます。 Gallery 掲載はコチラ

  

  2011年8月2日  アナログで小柳ゆきさんを描いてみました

小柳ゆき
又今回もアナログ画の出来るまでをUPしたいと思います。今回は歌手の小柳ゆきさんを描いてみました。私は彼女のデビュー当時から彼女の歌唱力とインパクトのあるビジュアルが好きなんですが、特に今回素となった彼女のシングル“誓い”のジャケット写真が好きなんです。この写真の髪の毛の感じがとても女性らしくて非常に描いてみたくなる髪の毛なんですよね。既にCG画ではIllustratorで描いているのですが、今回は再度アナログでの挑戦です。しかし出来上がりを見てみると、本人よりも口全体が大きく、尚且つ唇が厚くなり過ぎですね。注意しながら描かないと自然と自分の女性に対する好みで描いていってしまうんですね。気をつけないといけませんね(笑) 写真をクリックで工程が見られます。 Gallery 掲載はコチラ